FC2ブログ

Welcome to my blog

福ねこ食堂

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 物件探しは続く

世の中にはたくさんのテナント物件がある中、飲食店可の物件って、そのうち半分くらいなんだそうです。

私の場合、絶対に外せない条件がたくさんある。

まず、子供がまだ小学生なので、学校から徒歩圏内で、一人で帰ってこれる場所に限定される。

西新界隈限定ということになるのだけど、意外と物件が少ない。初期費用を抑えるために、居抜き物件を探していたけど、居抜き自体がそうそうタイミング良く出てこない。

さらに、私は食堂+猫カフェみたいなお店を作りたいわけで、しかも、飲食スペースとねこスペースは分ける、というのが絶対条件なので、50平米以上の広さは欲しい。でも家賃はできるだけ抑えたい。

しかも、当然のことながら、ねこの飼育可物件でなければならない。

なかなか厳しい条件のため、物件探しは難航しました。

そんな中、一軒の居抜き物件の募集を見つけて、ねこ飼育が可能か問い合わせたところ、「とりあえず物件を見に来ませんか」といわれ、その日のうちに内覧に行きました。

そこはちょうどいい広さで、厨房機器も揃っていてわりと新しい。前の店主さんが、大学の講師になることになったとのことで、店を閉めたのだそう。居抜き料もすごく安くしてもらえるそう。

西新ではないけど、自宅からわりと近く、駅からも徒歩2分ほどで好立地。
広さもちょうどいいし、家賃も安い。立ち会ってくれた前の店主の奥さんがまた気さくな方で、「ねこ大好きだし、お店手伝わせて~」と言ってくれたりで、なかなかステキ。

案内してくれた不動産担当の方が、「ねこ飼育についてはオーナーが何と言うかわからないけど、とりあえず申込をしてみて、どうしてもこの物件がいい!という熱い思いを伝えてみましょう」と言うので、とりあえず申込をしてみることに。

物件の申込書のほか賃料保証会社など、いろいろな書類を書き、ねこの飼養についての詳細もいろいろと書き、万全の体制でオーナーに提出するも、敢えなく撃沈。

オーナーいはく、「猫カフェ!?とんでもない!」だそうです。

なんでそんなにねこが嫌われるのか意味不明。トイレさえきちんとしてれば、体臭なんて皆無だし、壁で爪研ぎとかもちゃんとしつければしないし、鳴き声もサカってるとき以外は全然で、避妊手術すればそれもないし。何が問題?

不動産やさんが言うには、「ねこには放し飼いのイメージがあって、鳴き声とか糞尿の嫌な印象を持ってる人が多いのかも」と言われ、アンチねこ派オーナーの気持ちがちょっと見えたような気が…。オーナーに会って自分で説得できればなぁ…。

物件探しは続く!
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。